美術、芸術

2006年03月20日

障害者施設

鹿児島に菖蒲学園という知的障害者厚生施設があり、施設で働く障害者達がコップや皿などいろいろな陶芸品を作って売っているのですが、その数々の作品は口では言表せない衝撃的なものばかりでした。ひとつひとつが未完成に見えるのですが彼らにとっては「見た目のいいもの」を作るということではなく、本当に心を無心にして作っている様子が伺えました。
「見た目を気にせず心を無心に。」芸術において際立つ作品を作るための要素がそこには漂っています。興味のある方はぜひ立ち寄ってみてください。菖蒲学園3菖蒲学園2菖蒲学園1鹿児島県鹿児島市吉野町

typhoon1128 at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!