2005年07月

2005年07月31日

夜は祭りだ祭りだ3

7月31日
今日は拓さんお休み。おきてビーンの散歩へいつもの公園へ。お昼は拓さんの地元長崎から
送られてきたちゃんぽんを作った。おいしかった。部屋でクーラーに涼みながらゆっくりと落ち着いて過ごす。その後ドラッグイレブンで抽選会だったので、今までためていた抽選券をもって引きに行く。2000円で1回券が計7枚あったので、当たるかも、、と思いながらドキドキしてスクラッチしたら全部D賞で「うまか棒」7本。他の賞がなんなのかもろくに見ず、顔をふせて店をさっと出た。うまか棒を拓さんとぼりぼり食べながらわいわいランドへ買い物。夜は安房の夏祭りへ同じスタッフのえび君&りえちんと行く。期待してなかった花火は
最初小さかったけどだんだん大きくなって思ったより楽しめた。明日は拓さん縄文案内で3時おきなので早めに帰る。

typhoon1128 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年07月30日

島中停電?!3

7月30日
今日も引き続き雨&雷。シトシトゴロゴロ、一日中家の中で過ごす。外にでるのはビーン散歩とスーパーへ買い物のときのみ。体重計に乗るとなぜか2キロ痩せている。ドラッグイレブンで買った「便の達人」が効いたか。
夜は拓さんが大好きなワインを買って帰ったのではりきって夕食を作る。黒毛和牛の春雨スープとにら玉、ジャガイモの煮物、サラダ。そうする間も雷がどんどん近くなっている。
オーストラリアでは雷は美しい自然現象なので、ピカピカしだすとみんなベランダに出て
ワインを飲みながら空を眺めていたな、と思い出す。準備がととのい、気分はオージー。
さあたべようとワインをチーンとした瞬間、ガッターン、パッチーンと真っ暗に。どうやら落雷による停電らしい。仕方がないのでろうそく3個に火をつけ、暗闇の中で無言で夕食をたべ終える。幻想から現実におし戻された気分だ。それも究極に。なんだかもやもやを消化しきれないので気を取り直して外にドライブへ、どこの店がこういうときの為に太陽発電か見に行こう!ということになった。「あそこまっ暗、こっちついてる、意外」とかいいながら
巡回。居酒屋 風来り(ぶらり)のまえを通るとカウンターのろうそくがいい雰囲気だったので入る。楽しく飲めた。結局午後11時半に電気が通った。

typhoon1128 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!田平家の日記 

2005年07月27日

そういう星の下2

7月27日
近所に住むみくちゃん&みるく(犬)が遊びに来て起きる。体がだるい。きっと暑さのせいだ。みくとみるくがかえってから何もする気が起きず、だらだらと夜まで過ごす。最近の拓さん、仕事も忙しいのにガイド部会の部会員に立候補して、そのやり取りにかなり熱を入れている。縄文杉案内して帰ってご飯食べて話すまもなくすぐパソコン、、、明日も縄文杉。
の生活が続く。とうとう我慢できず、かまって欲しさに部会での内容を尋ねると、説明してくれたがよくわからない。何度も何度もしつこく聞く。ちょっといらいらしてきてなんでちゃんと解かるように説明できないの?とか 思ったりした。結局時間をかけて内容が理解できたとたんに、拓さんの味方になる。それにしても拓さん、会議でも大変なのに家でも責めたてられてしつこく質問されて大変そう(汗)。そういう星の下で生まれたのかとかまで考える妻。


typhoon1128 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!田平家の日記 

2005年07月25日

犬好きはここから3

87294c55.bmp7月25日
台風が近づいている、けど外れて関東に向かっているとのこと。昨晩遅くまで拓さんとガイド部会員の方が会議の打ち合わせをしていてそれがいつまでも続いて眠れず寝不足。ムカムカしながら仕事に行くといつの間にかおさまっていた。家でのムカムカに気をとられて仕事を淡々とシンプルにやったというような、、、人間考えすぎるとスムーズに行かなくなるのは確かだ。
賢さんてるさん(うちの両親)に最近のビーンのシャメを送った。すると「こんな馬づらのどこがかわいいんかね。うちのポコ(実家のシーズー)の方がよっぽどかわいい。」と入ってきた。
そうかと思い、可愛い写真を選んで横顔のシャメを再度送った。すると「ちょっとあんた!
うちのは鼻筋ないんよ!横向きアングルにしたって馬ズラそのものやんね!」と返ってきた。どこも自分家の犬が基本になってるので、似た顔をもしくは似た種類のものをかわいいと思ってしまうのだろう。

2005年07月23日

島での休日4

7051f257.bmp7月23日
久々に大川の滝の近くの海へ、びーん君(我が家の息子、ラブラドールとの雑種)とケモちん(屋久島犬)と拓さんといく。海の横にせせら川が流れており、海に近づくほど流れが強い。その強い所を恐る恐る渡ると、、、渡れた。ビーンが追いかけてくる。その恐る恐るを
真似してゆっくり来ようとするが、流れにおされて全く動かず恐怖におののいた顔をしたので、とっさに「ビーン!!!」と叫んだ。ら、渡れた。その後、コツをつかんだらしく、何度もダッシュで行ったりきたりしていた。ケモちんあんまり元気ない、っていうか川あまり好きではないみたい。
浜にたくさんの屋久杉流木が落っこちてるのを見て、「この一個で箸を作れば5万円相当だね。」と拓さんに言うと、帰りにでかい屋久杉を持って帰っていた。しかも3個も。一個持ってといわれたけどいやだと断ると、どれを捨てようか迷いながら結局2個持って帰っていた。
使わない流木たちが庭にごみのように増えていっている。。。

夜なかなか寝ないビーンにお腹をさすりながら「今日ケモちんとたくさん遊んだね、ケモちん、ケモちん、」というと、そのまま硬直して白目をむいて寝てしまった。
まるで突然死体。川べりのビーン川べりのビーン