2008年02月08日

屋久島のかっこいい男達

 縄文杉へ至るトロッコ道は日本最後の林業用トロッコ道です。去年の冬にヘリコプターで集材した屋久杉の運材が無事終了しました。愛林の皆様お疲れ様でした。

 これからまたしばらくの間、運材風景を見ることができなくなった。この時期だけの景色で、みてると恐ろしいやら、かっちょいーやら。別に鉄道マニアでもないけど(高田久夫マニアです)樵の現場の怖さをほんの少し垣間見たことがあると、その最後の運材の仕事は一連の締めくくりなのでホッとします。

 堀江さんがその風景を撮影してきてくれてます。ちょっとご紹介です。
今日は高田久夫さんの講演会が研修センターであります。立ち見覚悟でいきませんか?




















typhoon1128 at 03:47|Permalinkclip!樵の話 

2008年01月29日

高田久夫さんの話を聞く会

 1回目の「高田さんと歩く小杉谷」に引き続き、2回目(08年1月11日)の今回は、高田さんの資料館の内容についてお話をお聞きしました。この資料館には、様々な屋久杉工芸品と愛林の仕事風景が分かる写真、そして貴重なバンギ等々が展示されています。ただここで残念なのは、高田さんが説明してくれないと、一般の方には分かりずらい点です。実際僕らも説明を受けるまで、高田さんが何を想い、資料館に設置しているのか、分かりませんでした。

簡単に言うと、

々芸品は、将来の工芸家のために色々なアイデアの参考にと展示しています。
⊆命燭魯肇蹈奪灰泪縫△諒が撮影したものです。愛林の後継者に将来役立つ資料として残しているとのこと。
9掌融代、屋久杉を平木に加工して運び出したことは良く知られていますが、バンギにして運び出していたことも分かっており、その貴重な木が展示されています。
せ遒契擇蠅慮紂¬擇瞭睇瑤任匹里茲Δ覆海箸起こっているかが分かる木も展示してます。

今回も話の内容を録音し、テープおこしが済み次第、公開する予定です。
1回目のテープおこしがなかなか手こずっていて終わりません。

「あれ、それ、これ」が多いんですよね。(笑)
聞いてる側の能力不足でもあるんでしょうが、、、(反省)

高田さんはいまだ現役で現場に出ているので、資料館を案内してくれる人はいません。事務の女性の方が、常時いますので、尋ねてみてください。場所は屋久杉ランド線沿い、旧朝日弁当横にあります。






typhoon1128 at 11:04|Permalinkclip!

2007年12月19日

樵の話

今では屋久杉の土埋木を搬出する樵(きこり)は、(有)愛林の7人だけになってしまいました。伐採できる量も今後少なくなっていって、将来屋久杉搬出は無くなります。誰よりも屋久島の森のことを知る高田さん(73)のもとで勉強させてもらいました。僕が現場に出る機会は、そうはないですし、高田さんもいつかは引退される日がきます。その前に少しでも記録していきたいと思います。



typhoon1128 at 16:55|Permalinkclip!

2007年12月15日

ブログ再開しました。

404229b7.jpg「ぽつぽつ雨が降ってきた」ブログは終了してましたが、この度名前変更して、再開決定!その名も「たくや坊っちゃんの屋久島ブログ」。『屋久島ガイドとその妻とその愛犬物語』は嫁ブログになってしまったので、ここで嫁に隠れて、こっそりやっていきます。

typhoon1128 at 19:27|Permalinkclip!

2006年05月28日

お久しぶりです〓

ブログを移転しました。新しいURLは、http://bean.blog.ocn.ne.jp/takuchan/
です。これからもどうぞ宜しくです〓


typhoon1128 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!田平家の日記 

2006年03月20日

障害者施設

鹿児島に菖蒲学園という知的障害者厚生施設があり、施設で働く障害者達がコップや皿などいろいろな陶芸品を作って売っているのですが、その数々の作品は口では言表せない衝撃的なものばかりでした。ひとつひとつが未完成に見えるのですが彼らにとっては「見た目のいいもの」を作るということではなく、本当に心を無心にして作っている様子が伺えました。
「見た目を気にせず心を無心に。」芸術において際立つ作品を作るための要素がそこには漂っています。興味のある方はぜひ立ち寄ってみてください。菖蒲学園3菖蒲学園2菖蒲学園1鹿児島県鹿児島市吉野町

typhoon1128 at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!美術、芸術 

家庭餃子4

05601da4.jpg最近田平家で最近のはやりの夕食は「餃子」。先日ガイド仲間と餃子をまきまき餃子パーティを開きました。大阪でいうたこ焼きパーティといったところでしょうか。中身は屋久島黒豚ひき肉、にら、キャベツ、生姜、ニンニク(たっぷり)。味付けに塩コショウとオイスターソース。あとはみんなでわいわい皮に包むのみ。自分で巻いて焼いた餃子の味は格別に美味いです。



typhoon1128 at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!田平家の日記 

2006年03月03日

Girl friend

44aac6ec.JPGいつもの公園でいつものようにびーんさんは遊んでいます。そこでローニーちゃんのママからもらったボールで狂ったように遊ぶビーンの前に、ガールフレンドのこっちん登場。
2匹でずーっと引っ張り合いをしている仲良しさんでした。


typhoon1128 at 20:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!田平家の日記 

春の花3

336358a5.JPG春が来ました。大五葉黄連(オオゴカヨウオウレン)の花が満開です。
とはいっても花弁の大きさが1センチ。小さな春です。
山はまだ雪がちらつき気温もはっきりしないのですが、確かな春の芽吹きが
少しづつ近づいてきているのを感じます。
はやくあったかくなって欲しいですね。


2006年02月16日

久々のビーン君

44f4fada.jpgびーんさんを迎えに、ケモ夫婦の家に行きました。びーんとケモがこっちをじーっと見ています。車で近寄ると気付いたようでしっぽをバタバタ、興奮状態でした。そしてなにより痩せてたくましくなってました。

typhoon1128 at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!田平家の日記